助っ人商品情報

寒中コンクリート打設時の養生シート内部の急激な温度変化を防ぐ

転用可能なコンクリート養生シート NETIS登録商品(KT-070067-A) 保温エコシート

養生したシート内部の温度を保ち、急激な温度低下を防ぎます。

高い断熱性のある素材を採用

保温エコシートに使用されているポリエチレンフォーム断熱材は大量の空気層があり、高い断熱性がありま す。

初期乾燥によるひび割れを防止

外気との温度差を少なくすることで、温度低下によるクラック(ひび割れ)を防止します。
コンクリートの強度発現を目的とした蒸気養生時での使用が効果的です。

コスト削減に効果的

転用回数は約10回程度可能、且つ燃料不要のため経済性が向上し、火災の心配は無用!
ヒーター養生時のテント不要などで工程短縮。

<参考>養生シート別の熱伝達率の比較(メーカーによる調査)


ブルーシート アルミ蒸着シート 保温エコシート
熱伝達率(W/㎡・℃) 6.4 6.4 3.9

施工方法

  1. コンクリートを打設する。
  2. 通常の養生シート敷設し、散水を行う。
  3. 養生シートに水分が十分に含浸した状態で、養生シートを覆うように保温エコシートを敷設する。
    風などにより飛散しないようにマット上に足場板などで固定する。
  4. 保温エコシートはコンクリート表面の温度が
    雰囲気温度とほぼ等しくなった時点で撤去。

仕様

寸法 5,300mm×7,100mm
養生地 ポリエチレンシート #3400
断熱材 発泡ポリエチレンフォーム 5mm
ハトメ #28 真鍮
接着剤 KH15
重量 約20kg

※サイズはオーダーメード可能です。

シートの構造(三層)

施工状況

お問い合わせはこちらまで
瀧冨工業(株) 営業部直通 TEL 052-501-3245

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

このページのトップへ