知って得する機械情報

散水車について

水をタンクに注入する場合

車両のエンジンは、かけておいてください。

切り替えハンドル
ハンドルを停止の位置にします。

エンジンポンプ
矢印の位置からあふれるまで水を入れます。入れ終わったらキャップを必ず閉めて下さい。

サクションストレーナーを水の中に入れます。

切り替えコック
吸入のコックをこの位置にします。

アクセルレバー
キャビン内に有ります。アクセルを上げてください。

キャビン内に有ります。キーを回し、エンジンポンプを始動します。
始動後ランプが付いていない事を確認してください。

切り替えハンドル
ハンドルを吸入にして吸入開始です。

水を排出する場合

切り替えハンドルが停止の位置か確認します。

ジェットポンプ
呼び水が入っているか、確認します。

※消防用ホース使用時【5】までは、同じです。
ノズルをしっかり持ってからコックを開けてください。しっかり持たないと危険です。

切り替えハンドルを排出の位置にします。

アクセルを上げてください。

コックが、2箇所とも閉まっているか確認します。

キーを回しエンジンポンプを始動させてください。

A:前の散水
フロント(前)散水用スイッチONにすると、ランプが黄色に点灯します。(前のみポンプ使用)
B:後左右散水
リヤ(後)散水用スイッチ左右有りONにすると赤色に点灯します。(後は、重力散水)

その他のトラブル・お問い合わせはこちらまで
瀧冨工業(株) 業務部 TEL 052-501-3421

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

このページのトップへ